長寿命ロングライフ・エンジンオイルフォーエバー

オイル交換通常5000kmが
最大60000キロ
それがエコアドバンスのFOREVERオイル

API・ILSAC最高グレード認証

午前9:00~午後5:00(土日祝日を除く)

058-215-1414

お気軽にお問い合わせください

株式会社ワークエンスのメインイメージ 株式会社ワークエンスのスマートフォン用メインイメージ

らないと損するオイルの話年間2万キロ以上走行するあなたへ――

のオイル交換を安く効率的に行う方法はありますか?

もちろんあります!
フォーエバーオイルについて詳しく見る!

スタッフブログ

 New! 2017.04.28
この エンジンオイルで喜ぶのは 地球? 環境?
 2017.04.14
岐阜市で売ってます。 超 寿命 エンジンオイル
岐阜 6万キロ無交換エンジンオイル 2017.04.07
岐阜 6万キロ無交換エンジンオイル
 2017.03.30
エンジンオイルの役目について基本は?
 2017.03.24
オイルの寿命ってどうやって見分けるの?
人口減少社会にどう貢献するか? 2017.02.21
人口減少社会にどう貢献するか?
 2017.02.14
このオイルの行く末は?
 2017.02.07
今どんな車屋さんが取り組んでくれるか考えた
提携店拡大中 2017.01.29
提携店拡大中

6万キロ無交換エンジンオイル『フォーエバー』オイルにかける思い

よく車屋さんに提案に行くと言われます。 『なんでこんな難しいエンジンオイルを扱ってるの』と それはこれからの世の中で求められる物であろうと考えるからです。 何故かと言いますと人口がどんどん減少し、効率の良い労働力であったり 効率の良い製品に常に世の中は移り変わっていってます。

まずは人口が毎年30万人減っていっているのをご存知でしょうか? 一次産業である製造業はロボット化や無人化の波が進み 三次産業であるサービス業は人口減少から来る 売り上げの低下の方向に行っている世の中です。 LEDやGUやユニクロを始めとした長寿命で低価格の商品や高品質安価なもの 総じて言えるのは世の中の価値観の流れに乗った企業が急成長している事です。

この6万キロ無交換エンジンオイルに関しても ひょっとしたら今は常識だと思われていないかも知れませんが 現実にオイル交換をしたお客様は一様に満足してくださいます。 アンケートなどを取らせていただいたりもしていますが 約70パーセント使用者がエンジンの音が静かになった、 燃費が上がったとの声をいただいております。

2007年の販売開始から約10年の日がたち 発売当初から車に対する環境はだいぶ変わりました。 一番大きなトピックは自動運転車両の現実化です。 厚生労働省や経済産業省の『自動車ビジネス研究会』においても 導入の開始が2020年,2030年までには汎用化を考えている様です。

その目的は主に3つです。

  • 道路交通上のリスクの低減
  • ヒューマンエラーの防止
  • 人口減少に適応した労働力の効率化
このような時代背景の中に3000キロ、5000キロ走行時のエンジンオイル交換は 時代の流れに逆らっているのではないでしょうか? フォルクスワーゲンは1万キロでエンジンオイル交換 BMWは2万ロオイル交換のエンジンオイルをメーカーとして発売しています。 6万キロ無交換エンジンオイル。なんら不思議ではありません。

弊社はこの6万キロ無交換エンジンオイルオイルをお客様にご紹介する時 『車に対しての最も簡単な省エネ』とご紹介しています。 何故ならば『オイルを入れ換える』だけなのですから このエンジンオイルを入れ替えるだけで 一般比較オイルの交換の手間が12分の1 6万キロ走行時のオイルのトータルコストが4分の1になります。

そしてこのエンジンオイルは導入すると環境対策にもなると言えます。 交換したエンジンオイルの主な廃棄方法は焼却処分ですが 燃やすという事は当然二酸化炭素が出ますよね?

6万キロ無交換エンジンオイルということは5千キロで交換するエンジンオイルに比べて廃棄物が 12分の1になるとも言い換える事ができます。

この『環境負荷を減らす』減らず取り組みは大企業がたくさんの人員、お金をかけて求めています。それが『エンジンオイルを交換するだけ』で実現可能です。

私はこのエンジンオイルで世の中の環境負荷を減らす事に寄与したいと思っています。 是非このホームページをご覧いただき導入をご検討ください。

株式会社ワークエンス 代表取締役 今井 章雄